小ロット印刷から特殊用紙まで
格安・高品質な名刺・ショップカードの印刷通販専門店 スロカ

▼デザインをお持ちでない場合 ▼データを入稿する場合

【Illustrator】画像の配置について(埋め込みと添付の違い)

【Illustrator】画像を配置する

Illustratorで画像を使用している際は

画像を埋め込むか、リンク画像をIllustratorデータと一緒に添付する

必要があります。

画像を埋め込む

1. 「ファイル」→「配置」で画像を配置します。

2. 「ウィンドウ」→「リンク」からリンクパネルを開きます。

3. リンクパネル内の埋め込みたい画像を選んでからオプションメニューを開き、「画像を埋め込み」を選択します。
blog_link01

4. リンク画像の横にlinkiconマークが表示されていれば埋め込み完了です。
blog_link02

別の方法で画像を埋め込む

配置を行う際にリンクのチェックを外して配置すると埋め込み状態になります。
blog_link03

 

ドラッグして配置する

・キーボードの「caps lock」が入っている状態で直接ドラッグして配置する

・「shift」を押しながらドラッグして配置する

埋め込みの注意点

・埋め込みで画像を配置するとデータが大きくなります。

・埋め込み画像は、元の画像を修正しても影響がありません。

画像を修正したい場合は再度埋め込みし直す必要があります。

・CS・CS2からPDF/X-1aを書き出しする際は、すべての画像を埋め込む必要があります。画像が分割され、白いスジが出力される原因となります。

・カラーモードやカラー設定によって、埋め込み時に画像の色が変わることがありますのでご注意ください。

画像をIllustratorデータと一緒に添付する

配置時にリンクにチェックをいれるとリンク配置になります。
blog_link04
 

また、ドラッグで直接配置した場合もリンク画像となります。

リンク画像の注意点

・リンク画像つきのデータを渡す際は、リンクしている元の画像データもすべて添付する必要があります。

リンク画像が揃っていないとIllustratorで開くときにアラートが表示されリンク切れとなり、画像が消えてしまいます。
 

・リンクで配置した画像は、元の画像を修正すると配置した画像にも反映されます。

画像を修正しても再度配置し直す必要がありません。
 
階層に注意!

リンク画像は配置した後に別のフォルダに移動するとリンク切れを起こします。

リンク切れを起こしてしまったら、Illustrator内で再度リンクの設定を行いましょう。

画像はIllustratorデータと同じ階層に置くか、一度配置したら別のフォルダに動かさないようにしましょう。
 
効果に注意!

リンク画像に直接「効果(角を丸くするなど)」をかけることや「フィルタ(ぼかしなど)」を使用することはお勧めしません。

「効果」「フィルタ」を使用するとプレビューに効果がかかった状態になります。

プレビュー情報はデータ移動時に消えてしまうと出力できなくなります。

pagetop


suloca
〒540-0038
大阪市中央区内淡路町二丁目1番10号
アストレア内淡路1階
TEL:06-7777-8552
FAX:06-6943-7958
<アクセス>
小ロット印刷から特殊用紙まで、格安・高品質な名刺・ショップカードの印刷通販専門店 スロカ
Copyright (C) 2010-2017 suloca Co.,Ltd. All Rights Reserved.