小ロット印刷から特殊用紙まで
格安・高品質な名刺・ショップカードの印刷通販専門店 スロカ

▼デザインをお持ちでない場合 ▼データを入稿する場合

組版とは

組版とは?

もともとは、文字通り文字・図版を「組」合わせて、「版」を作ることを意味していました。

現在では、DTPなどでレイアウトソフトを用いて原稿に指定されたように、文字や図などをページに配置する作業のことを「組版」または「組む」と言ったりします。

具体的には、見やすく分かりやすいように、段組、フォント、サイズ、ルビなどで編集し、原稿どおりに仕上げていく仕事です。

組版の専門用語

段組(だんぐみ)…段を組むことで、長文などでは読みやすさを演出します

約物(やくもの)…文字や数字以外の、句読点・疑問符・括弧などの記号のこと

禁則…約物が行の頭などに位置しないように設定すること

追い込み…禁則処理によりはみ出した文字等を調整するために字間を詰めること

字間(じかん)…文字と文字の間の隙間のこと

行間(ぎょうかん)…行と行の間の隙間のこと

ぶら下げ…行の末尾で句読点をはみ出させる処理

カーニング…各文字の間のアキを調整すること

トラッキング(字送り)…各文字の間のアキを均等に調整すること。文字の右側のみが調整されるので前も調整するには字詰めを使う

字詰め…文字間の前後を詰めること
blog_kumihan01

ベタ組み…字間の隙間を空けない(ベタ)で組版していくこと

ツメ組み…ベタ組みよりも狭める場合をいう。別名「プロポーショナル詰め」

棒組み…レイアウトは無視して決められた組み体裁で組版していくこと

ジャスティフィケーション…行頭と行末を揃え、最終行のみ揃えない方法のこと

ルビ…ふりがなのこと

長体(ちょうたい)…文字の横幅を調整すること

平体(へいたい)…文字の縦幅を調整すること

ノンブル…印字されたページ番号のこと

割注(わりちゅう)…1行の中に小さくした文字を2行で表示すること
blog_kumihan02

pagetop


suloca
〒540-0038
大阪市中央区内淡路町二丁目1番10号
アストレア内淡路1階
TEL:06-7777-8552
FAX:06-6943-7958
<アクセス>
小ロット印刷から特殊用紙まで、格安・高品質な名刺・ショップカードの印刷通販専門店 スロカ
Copyright (C) 2010-2017 suloca Co.,Ltd. All Rights Reserved.