小ロット印刷から特殊用紙まで
格安・高品質な名刺・ショップカードの印刷通販専門店 スロカ

▼デザインをお持ちでない場合 ▼データを入稿する場合

フォントのアウトライン化とは

アウトライン化とは

アウトライン化とは、文字を図形化することです。

通常、文字ツールで入力した文字はフォントと呼ばれる文字情報になります。

これを図形情報に変換することをアウトライン化といいます。

アウトライン化はなぜ必要?

文字を図形化することで「データを受ける側にフォントがない」場合に発生する「文字化け」を防ぐことができます。

Illustratorのフォントのアウトライン化について

1. 文字を選択します。

2. 「書式」→「アウトラインを作成」の順にクリックします。

3. 文字が図形化(パスオブジェクト)し、アウトライン化されます。

4. 全ての文字がアウトライン化されたかどうか確認します。

「書式」→「フォント検索」の順にクリックします。

フォント名が何も表示されず真っ白であればアウトライン化は正しく行われています。

フォント名が表示された場合はアウトライン化できていない文字が残っています。

表示された一覧のフォント名をそれぞれクリックしていくことで、アウトラン化できていない文字をアートボード上に表示しますので、アウトライン化します。

5. 別名で保存します。

アウトライン化したまま保存すると、次に開いたときにアウトライン化前に戻すことができませんので、アウトライン化データは別名で保存しておくことが大切です。

注意点

アウトライン化すると、データのサイズが多少大きくなり、文字が太って見えます。

これは、文字の情報がアウトライン化した際にオブジェクトになることで起こる現象です。

blog_outline

pagetop


suloca
〒540-0038
大阪市中央区内淡路町二丁目1番10号
アストレア内淡路1階
TEL:06-7777-8552
FAX:06-6943-7958
<アクセス>
小ロット印刷から特殊用紙まで、格安・高品質な名刺・ショップカードの印刷通販専門店 スロカ
Copyright (C) 2010-2017 suloca Co.,Ltd. All Rights Reserved.