小ロット印刷から特殊用紙まで
格安・高品質な名刺・ショップカードの印刷通販専門店 スロカ

▼デザインをお持ちでない場合 ▼データを入稿する場合

オーバープリントとは

オーバープリントとは

色を重ねて印刷することです。

「ウィンドウ」→「属性」の中にある「塗りにオーバープリント」と「線にオーバープリント」という項目から設定します。
blog_overprint01

オーバープリントの仕組み

オーバープリントの設定なし

シアン(C)とイエロー(Y)が重なっているとします。

重なっている部分の背面のシアン(C)は切り抜かれ、イエロー(Y)だけが印刷されます。
blog_overprint02

オーバープリントの設定あり

シアン(C)とイエロー(Y)が重なっているとします。

前面のイエロー(Y)にオーバープリントのチェックを入れると、重なっている部分は切り抜かれず、重ねて印刷されます。
blog_overprint03

ブラックのオーバープリント

背景に色がある場合、K=100%で作成された文字などはそのまま印刷すると背景の下地との隙間に白(紙色)が出てしまいます。

これは文字にオーバープリントが設定されていないので、背景の下地が文字の形に抜かれてしまい、版ズレが起きているためです。

これを解消するには、黒にオーバープリントチェックを入れます。

背景の下地も重ねて印刷されるよう、版ズレが起こっても白(紙色)が出てこないよう設定するためです。

これをスミノセと言います。

オーバープリントの確認方法

「表示」→「オーバープリントプレビュー」から実際にオーバープリント設定が入った状態で印刷した場合の確認ができます。

知らないうちにオーバープリント設定が入っていることもありますので、「白い文字が消えた」「色が変化した」など意図しない変化が起こっていないか確認しましょう。

pagetop


suloca
〒540-0038
大阪市中央区内淡路町二丁目1番10号
アストレア内淡路1階
TEL:06-7777-8552
FAX:06-6943-7958
<アクセス>
小ロット印刷から特殊用紙まで、格安・高品質な名刺・ショップカードの印刷通販専門店 スロカ
Copyright (C) 2010-2017 suloca Co.,Ltd. All Rights Reserved.