小ロット印刷から特殊用紙まで
格安・高品質な名刺・ショップカードの印刷通販専門店 スロカ

▼デザインをお持ちでない場合 ▼データを入稿する場合

リッチブラックとは

リッチブラックとは

リッチブラックとは、ブラック(K)の他にシアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)をかけあわせて表現し、より深みを加えた黒のことです。

美しくしっとりした締まりのある黒に仕上がります。
 

ブラック(K)100%の黒よりもリッチブラックの方が真っ黒です。

はっきりと濃い黒をデザインで使用したい時や、ブラック(K)100%で下地が透けてしまうのを防ぐためにも使用されます。

リッチブラックのCMYKの濃度に注意

CMYKを掛け合わせすぎるとインクが乾きづらくなり、重なった紙にインクが乗り移ってしまう可能性があります。

そのため、CMYK全て100%などの高濃度の使用は控えるようにします。

CMYKの推奨濃度は会社によって違いますが、目安としてK100%にC50%M50%Y50%以下に設定しておくとよいでしょう。
blog-richblack01

意図しないリッチブラック

RGBデータをCMYKに変換する際などに細かい文字なども含めた黒がリッチブラックになることがあります。

ご注意ください。
blog-richblack02

リッチブラックの注意点「見当ズレ」にご注意ください

リッチブラックは4色かけあわせのため、文字などの細かいデザインに使用すると、版ズレや見当ズレ(印刷時の紙の伸縮によるズレ)が起こりやすくなります。

マゼンタ(M)が版ズレを起こしている例

blog-richblack03
 

文字や細い線などには、一般的にブラック(K)100%を使い、リッチブラックは面積のあるデザインに使いましょう。

pagetop


suloca
〒540-0038
大阪市中央区内淡路町二丁目1番10号
アストレア内淡路1階
TEL:06-7777-8552
FAX:06-6943-7958
<アクセス>
小ロット印刷から特殊用紙まで、格安・高品質な名刺・ショップカードの印刷通販専門店 スロカ
Copyright (C) 2010-2017 suloca Co.,Ltd. All Rights Reserved.