小ロット印刷から特殊用紙まで
格安・高品質な名刺・ショップカードの印刷通販専門店 スロカ

▼デザインをお持ちでない場合 ▼データを入稿する場合

データ制作・入稿について

お客様による作成データでの印刷は完全データでの入稿をお願いします。

弊社では修正の必要がなく、受け取った状態のまま印刷できる「完全データ」のみ入稿を受付け
ています。
入稿データ作成時注意事項をご参照の上、データ入稿の前には入念なチェックをお願い致します。
なお、完全データではなかった場合はお客様で修正をしていただき、再度入稿をお願いしており
ます。
その場合入稿日が変わってきますので、受付日や出荷予定日も同様に変わりますのであらかじめ
ご了承ください。

名刺・カードのサイズについて

名刺カードのデータサイズは、91mm×55mmサイズ、 85mm×55mmサイズ、 85mm×49mmサイズの3種類よりお選び頂けます。

サイズ別用途例
サイズ 用途例
91mm×55mmサイズ 使い場所を選ばない一般的な名刺・カードサイズ
85mm×55mmサイズ 海外で一般的に使われている名刺サイズ
85mm×49mmサイズ 通常サイズの名刺より一回り小さい3号サイズ
名刺・カード 入稿用テンプレート(Illustrator版)

クリックでダウンロードされます。サイズや向きに合わせてご使用下さい。

91×55 85×55 85×49

名刺・カード 入稿用テンプレート(Photoshop版)

クリックでダウンロードされます。サイズや向きに合わせてご使用下さい。

91×55 85×55 85×49
保存形式
◆「PhotoshopEPS形式」、「EPSオプション」プレビュー:Macintosh (8 bit/pixel) ※Windows→TIFF (8 bit/pixel)の形式で保存してください。
◆ファイル名の付け方※保存データ名にご注意ください
データ名によって、データのやりとりで文字化け、データ破損等が起こることがあります。入稿データはファイル名にご注意ください。
丸付き数字や記号等の機種依存文字や「¥」「;」「.」「*」「/」「?」などはフォルダ名、ファイル名には使用しないでください。

その他のサイズについて
横の場合 縦の場合
50mmから91mm 47mmから55mm
1辺断裁の場合 2辺断裁の場合
100円(税抜) 200円(税抜)
2つ折カード

通常の名刺の2 倍の情報量を盛り込むことができる、二つ折りの名刺印刷です。
110mm×91mm サイズ、182mm×55mm サイズの2種類よりお選びいただけます。それぞ
れ中央に折り目がつきます。

サイズ 用途例
110mm×91mmサイズ ショップカード・二つ折り名刺
182mm×55mmサイズ ショップカード・二つ折り名刺
2つ折カード 入稿用テンプレート(Illustrator版)

クリックでダウンロードされます。サイズや向きに合わせてご使用下さい。

110×91 182×55

2つ折カード 入稿用テンプレート(Photoshop版)

クリックでダウンロードされます。サイズや向きに合わせてご使用下さい。

110×91 182×55
保存形式
◆「PhotoshopEPS形式」、「EPSオプション」プレビュー:Macintosh (8 bit/pixel) ※Windows→TIFF (8 bit/pixel)の形式で保存してください。
◆ファイル名の付け方※保存データ名にご注意ください
データ名によって、データのやりとりで文字化け、データ破損等が起こることがあります。入稿データはファイル名にご注意ください。
丸付き数字や記号等の機種依存文字や「¥」「;」「.」「*」「/」「?」などはフォルダ名、ファイル名には使用しないでください。

入稿前に最終チェック!

データの規格は印刷可能なものですか?

ご入校データの形式は、Adobe Illustratorで作成されたaiデータ及びPDF/X-1a規格で作成されたデータ、PhotoshopEPSデータで入稿してください。

文字のアウトラインはかかっていますか?

フォントがアウトライン化されていない場合、お客様と弊社のフォント環境の違いにより文字化け等が起こりますので必ず文字のアウトラインをとったデータを入稿ください。詳しくはこちら
■スッタローの印刷まめ知識【フォントのアウトライン化とは

データのカラーモードは正確ですか?

カラーモードは必ずフルカラー印刷の場合はCMYK、モノクロ印刷の場合はグレースケールを指定してください。特色、RGB設定にされた場合CMYKに自動変更され印刷されます。詳しくはこちら
■スッタローの印刷まめ知識【RGBとは】【CMYKとは

トンボ(トリムマーク)はついていますか?(aiデータの場合のみ)

トンボは必ずテンプレートを使用、又はトリムマークで作成してください。詳しくはこちら
■スッタローの印刷まめ知識【トンボとは

塗り足し(ある場合)は3mm以上ですか?

塗り足しは必ず3mm以上で作成してください。詳しくはこちら
■スッタローの印刷まめ知識【仕上がりサイズと塗り足し

使用画像はPhotoshop EPS規格ですか?

配置不画像がある場合は解像度350dpi、Photoshop EPS(8Bitのバイナリ)で保存したものをご使用ください。詳しくはこちら
■スッタローの印刷まめ知識【解像度について】【Photoshop保存形式について

 

データ制作の注意点はこちら↓

Illustrator入稿データ作成について

●トンボについて

・トンボは必ずテンプレートを使用、又はトリムマークで作成してください。

●フォントについて

フォントは必ずアウトライン化してください。
フォントがアウトライン化されていない場合、お客様と弊社のフォント環境の違いにより「文字化け、他のフォントに置き換わる、字間・行間が変化する」など問題を起こす原因となり、お客様のイメージと異なる仕上がりになってしまいます。
このような事態を防ぐため、文字データをオブジェクト(図形)にする「アウトライン作成」をおこなって下さい。
また「書式」→「フォント検索」で全てアウトラインになっているか確認して下さい。フォント名が出てこなければ全てアウトライン化されています。

●カラーモード・解像度

・カラーモードは必ずフルカラー印刷の場合はCMYK、モノクロ印刷の場合はグレースケールを指定してください。※特色、RGB設定はCMYKに自動変更され印刷されます。
・解像度は350dpiで作成してください。

●画像がある場合

・写真、画像もIllustratorデータ同様カラーモードはフルカラーデータの場合はCMYK、モノクロデータの場合はグレースケール設定、解像度350dpi、Photoshop EPS(8Bitのバイナリ)で保存したものを使用してください。
・入稿データに写真がある場合「埋め込み」で配置するか、配置画像を必ず添付してください。
 ※Adobe Illustratorバージョン8.0以下で作成、写真を使用される場合は、埋め込みが不可能ですので、リンクで画像を配置し、配置している全ての画像データを必ず添付してください。

●塗り足し

・塗り足しは必ず3mm以上で作成してください。
※印刷物の断裁線上(仕上がり線)に塗りや線などの色がかかるデザインの場合「塗り足し」を作る必要があります。
★塗り足しとは、印刷物を断裁する時、断裁時のズレにより仕上がりのふちに白(紙の地色)がでてしまうのを防ぐため、背景を仕上がりサイズよりも3mm大きく作成することです。
※裁ち切り用に背景のみを天・地・左・右3mmずつ伸ばしてください。伸ばすのは背景のみです。

・切れてはいけない文字、模様、オブジェクトなどは、仕上がりより5mm内側に配置してください。
仕上げ断裁で約2~3mm前後のズレが出ますので、切れてはいけない文字やオブジェクトなどは仕上がりサイズ5mm内側(テンプレート緑線)に配置してください。
それ以上外側に配置されますと見切れてしまったり仕上がりぎりぎりの位置になってしまいます。
※塗り足しが十分に無い場合、または文字切れの発生が懸念される場合は、データ不備となり、印刷作業に進むことができません。データの修正と再入稿をしていただく必要がございます。

・特殊機能、透明機能は100%の印刷が出来ない場合がございます。 印刷仕上がり確認用にjpgかPDFの画像データを添付してください。

・スロカでデータ修正をすることも可能です(※有料)ご希望される場合、備考欄に記載ください。

Photoshop入稿データ作成について

●仕上がりサイズ

・紙端まで(フチなし印刷で)確実に印刷されたい場合、予め塗り足し込みのサイズで作成してください。
仕上がりサイズでカンバスサイズを設定している場合、カンバスサイズは塗り足し込みのサイズにしてください。
例)55mm×91mmサイズの場合
仕上がりサイズ:55mm×91mm
カンバスサイズ:61mm×97mm

仕上がりサイズ別のテンプレートをご使用ください。
断裁の位置は実線などで指示しないでください。指定のサイズに応じて断裁するため断裁位置の指示は不要です。断裁線が実線で指示されている場合その線自体が印刷されてしまいます。
文字切れが発生する場合
仕上がり線より外(または仕上がり線ギリギリの位置)に配置されている文字は、仕上がり線よりも5mm以上内側に移動させてください。

●塗り足し

・塗り足しは必ず3mm以上で作成してください。
※印刷物の断裁線上(仕上がり線)に塗りや線などの色がかかるデザインの場合「塗り足し」を作る必要があります。
※裁ち切り用に背景のみを天・地・左・右3mmずつ伸ばしてください。伸ばすのは背景のみです。
・切れてはいけない文字、模様、オブジェクトなどは、仕上がりより5mm内側に配置してください。
仕上げ断裁で約2~3mm前後のズレが出ますので、切れてはいけない文字やオブジェクトなどは仕上がりサイズ5mm内側(テンプレート緑線)に配置してください。
それ以上外側に配置されますと見切れてしまったり仕上がりぎりぎりの位置になってしまいます。
※塗り足しが十分に無い場合、または文字切れの発生が懸念される場合は、データ不備となり、印刷作業に進むことができません。データの修正と再入稿をしていただく必要がございます。

●カラーモード・解像度

カラーモードは必ずフルカラー印刷の場合はCMYKカラーで、モノクロ印刷の場合はグレースケールで作成してください。
画像データの解像度は実寸で350dpiで作成してください。解像度が低い場合、印刷品質に影響します。

●レイヤー

作成したデータは全て結合してください。
テンプレートをご使用の場合はテンプレートデータ内にある注意事項をご確認の上、必要なレイヤーを結合してください。

●保存形式

「PhotoshopEPS形式」、「EPSオプション」プレビュー:Macintosh (8 bit/pixel) ※Windows→TIFF (8 bit/pixel)の形式で保存してください。
ファイル名の付け方
※保存データ名にご注意ください※
データ名によって、データのやりとりで文字化け、データ破損等が起こることがとがあります。入稿データはファイル名にご注意ください。
丸付き数字や記号等の機種依存文字や「¥」「;」「.」「*」「/」「?」などはフォルダ名、ファイル名には使用しないでください。

pagetop


suloca
〒540-0038
大阪市中央区内淡路町二丁目1番10号
アストレア内淡路1階
TEL:06-7777-8552
FAX:06-6943-7958
<アクセス>
小ロット印刷から特殊用紙まで、格安・高品質な名刺・ショップカードの印刷通販専門店 スロカ
Copyright (C) 2010-2017 suloca Co.,Ltd. All Rights Reserved.